ビジョンVision

記念日のプロデュースを通じて、一人でも多くの笑顔と幸せを作ります。

取締役事業部長 梅田 益生

取締役事業部長 梅田 益生

衣舞のHPをご覧いただき誠にありがとうございます。

私たちは、現会長が戦後の岐阜県で洋品店を開業してから、呉服屋・貸衣装・フォトスタジオ・美容部門設立と時代と共に変化しながら、お客様の「美しい装い」を提供してきました。

現在はグループ6店舗になりますが、その中でも衣舞は「お客様の記念日」にとことんこだわって、衣裳・美容・写真はもちろんですが、時にはネイルや披露宴・サプライズの演出までお客様の笑顔の為に、記念日プロデュース業として岐阜の地で商売をさせて頂いております。

レンタル&フォトスタジオの仕事は何か

「モノ」を売っているわけではありません。写真を撮っているその空間・美容をしているその時間。衣装に身を包み迎える記念日の思い出。その形にはならない「コト」をご提供しています。そのため、数ある呉服店・写真スタジオの中から、お客様にご指示頂くには、そこでサービスを提供しているスタッフの人間力が大切だと考えます。

仕事を通じてお客様満足をとことん考え・実践する事で、お客様に笑顔が溢れ幸せになって頂きたい。そして、それを通じて衣舞で働く、自分自身の人間力を高め、スタッフ全員の人生が笑顔で幸せになってほしい。この「モノ」を売らない商売だからこそ、学ぶことは多く、必ず実現できると思います。

今後のビジョンは?

現在は岐阜県でに5店舗を展開しています。しかし、岐阜県内にはまだまだ衣舞のサービスをお届けできていないエリアも多数あります。まずは、そのエリアへのサービスの提供を第一に考えています。

中期目標としては7年後の2023年までに岐阜県全域に衣舞のサービスをお届けして、岐阜県の成人式に出るお嬢様の2割のサポートをしたいと考えています。

その先は、他県へ!ではなく、我々は岐阜で生まれて岐阜の地域に根差して今までもこれからも商売を続けて行きたいと考えています。他県への出店と言うよりは、振袖で出来たお客様のとのつながりをさらに深めるために、ブライダルに特化した店舗。また、Baby・Kidsに特化したお店など、より一つの記念日の特化したお店作りも進めたいと思っています。

これは、今いるスタッフの夢を聞いて、それを実現するために会社として立てた目標です。ただ売上拡大だけの為に、お店を出したり大きくしたりする気はありません。しかし、みんなの夢をかなえるための店舗拡大は積極的に行います。ここに新たに加わる皆さんの夢が重なると、もしかしたら目指す目標は変わるかもしれません。それでいいと思っています。衣舞はそこで活躍するスタッフが主役の会社です。会社はそのスタッフ全員の夢が叶うように方針を立て計画を立てます。

岐阜県の記念日がもっと笑顔で溢れ、幸せなご家族が一軒でも増えるように。
そして、衣舞で自分の夢をかなえるために。面接でお会いできるのを楽しみにしています!

エントリーはこちら
Page top
モバイル表示